周りがヒマで稼げない時期でもライブチャットで高収入を稼ぐのが当たり前の状況にするには

ライブチャット事務所ピュアライブ所属・現役チャットレディの『なな』です^^
2月の肌に突き刺さるような寒さが終わり、気がつけば春の雰囲気が感じる
季節がやってきましたね^^

すでにチャットレディを始めている皆さんは、2月の調子はいかがでした
でしょうか。ライブチャット業界では『閑散期』と言われている時期。
苦戦していたチャットレディさんも多かったように見受けられます。

仲良しのお客様からも、『他にお気に入りの女の子がいるけれどヒマって
ボヤいていたよ』と言われました。やはりこの時期は売上がいつもより
伸びずに、他のチャットレディさんも苦戦されていらっしゃるようです。

今年の2月のななはどうだったかというと、売上目標の100万円には
あと5万円届かずに終わりました。
届かなかった理由としては閑散期だからこそできることをしたくて、

お休みをしていた期間があったというのもあります。
とはいえ、もう少し働いたら手に届いたような金額でおわったので
心の中で『あともう少し働けばよかった~!』と非常に悔しい思いを

しました><
まあ、後悔してもすでに3月は始まって一週間も経っていますので、
気持ちを入れ替えて今月も働いている最中であります^^

実はこの閑散期でヒマな影響を感じたのは今年が初めてだったので、
とても貴重な経験をしました。
というのも、自慢でもないのですが、去年の2月のななはヒマ知らずで

とあるライブチャットサイトで月間ランキング3位という順位を獲得
していました。2月は、ひと月あたりの日数自体が少ないのに
他の月と比べても稼ぐことができていたのです。

ということで、ヒマという単語がどういうことかを知ったのは今年です・・・。
去年が閑散期にも関わらずとても調子が良かったため、
『今年も同じくらい売り上げるでしょ』と、調子に乗っていたのでした(笑)

確かにライブチャットで高収入を稼ぐのが当たり前の状況になるのは、
とても良いことです。
とはいえ、毎日のようにたくさんの新人チャットレディさんがデビューする

ライブチャット業界で、お客様が来るのが当たり前と思うことは
ちょっと危険な考え方なのです。
一度お客様が自分のチャットに入室してもらえたからと言って、

次もお客様がくるとは限りません。
お客様の立場から考えてみて、相性が合わなかったりすると
『次も、〇〇ちゃんのところへ遊びに行ってみよう』と思わないですよね。

大抵のお客様は、他にも女の子はたくさんいるから、他の女の子のところへ
遊びにいこうと自分のところから離れていきます。
ライブチャットはお金がかかる遊びなので、遊ぶにも限度がありますから、

下手に無駄なお金を支払うよりは、新しい女の子を探すほうが
手っ取り早いのです。
そのような状況になると、どんなにアプローチをしても興味がないので

また自分のチャットに入室してもらうのは難しいでしょう。
このことに気づいていたようで気づいていなかった、ななでした^^;
なので、気づくようになってからはお客様が来なくなる前に、

気を付けていこうと、頭の中に留めておくようにしています。
では、閑散期でヒマで稼げない状況にならないためには
どう対策していけば良いのかいうと、このヒマ対策については

とても簡単な解決方法があります^^
それは、『普段からできる限りライブチャットに出演すること』です
いつも記事に書いているんですが、ここでも言えることなんですよね。

特別何も努力をしなくても突然サイトに出演してみて稼げる時期は
とても限られています。
それは、デビューしたての新人期間の時期です。

サイトが優遇してくれる新人期間のうちはお客様がつきやすいのですが、
新人期間が過ぎてしまった場合に、突然ヒマな時期に出演して稼ごうと
思っても稼ぎにくいのです。

普段から出演するのは面倒だと感じる方は、今現在ランキング上位に
いるチャットレディさんを見てみてください^^
普段からライブチャットに出演してチャットをされていますから。

では、今月も高収入を稼いでいきましょうね!
それでは次回の記事をお楽しみに☆彡
ライブチャット事務所ピュアライブ所属・現役チャットレディの『なな』が

お届けしました^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP