マイナンバーで会社に副業でチャットレディをしていることがバレるかどうか

ライブチャット事務所ピュアライブ所属・現役チャットレディの『なな』です^^
先日のブログ記事で、確定申告についての記事をアップしたのですが、
それに関連した記事を今回は書きたいと思います♪

今回は、『マイナンバーで副業がバレるかどうか』についてです。
副業のちょっとしたお小遣い稼ぎでチャットレディとして働きたい方も
多いので、会社にバレるかどうかはとても気になる部分ですよね。

マイナンバーについて、なんとなく持ってはいるけれど何のために
作られたのか、ここで軽く説明しますね^^
マイナンバー(個人番号)とは、国の行政機関や地方公共団体などの間で

情報のやりとりをするため活用されるものです。
社会保障、税、災害対策の3つの分野で、複数の機関に存在する個人の情報が
同じ人物の情報であるかどうか確認することができます。

以前は、同じ情報を確認するにもそれぞれ番号がわかれいて確認に時間が
掛かったようで、マイナンバーが発行されたことで同じ番号で情報を
確認することができるようになりました。

この個人情報がたっぷりと詰まったマイナンバーですが、”税”の分野でも
取り扱いができるとのことで、税金の部分で副業がバレるのではないか
気になる方もいらっしゃるようですね。

結論から申し上げますと、マイナンバーカードで副業がバレる可能性は
限りなくゼロに近いとのことです。
マイナンバーの利用には、法律上厳しく定められているため、

会社が役所に『このマイナンバーの社員が副業をしているかどうか』を
問い合わせて聞くことはできません。
仮に知らなかったとして聞いたとしても、役所が答えることは一切ありません。

また、逆に役所のほうから勤務先の会社へ『このマイナンバーの人が副業
をしています』と教えることもありません。
法律上そのような利用でマイナンバーを使用することは法律上許されて

いないため、個人情報を安易に教えることはないのです。
そもそも会社に副業がバレるポイントは、会社のお給料を扱っている担当者が
支払っている給与に対して住民税の納税額が高いのを発見した場合です。

毎月一定のお給料しか支払っていないはずなのに、住民税が高いとなると
『他にも仕事をしているのではないのか』と副業を疑います。
それで勤務先に副業をしていることがバレてしまうのです。

その会社に副業をしていることがバレる過程には、一切マイナンバーは
関与していません。
先程もいいましたが、マイナンバーの利用は法律で厳しく定められて

いるため、マイナンバーを使って副業をしているか問い合わせることも
教えることもできないからです。
他にも会社に副業がバレるポイントは、いくつかあります。

無申告といって、確定申告をする必要があるにも関わらず申告を
していなかった場合。
これは法律違反になるため、場合によっては『ほ税』といって多額の税金や

罰金を支払うことになります。
また、他に副業がバレることが考えられるケースとして、周りの人に副業を
していることを話した場合があります。

いくら仲が良い会社の同僚だからといって、『今、私副業しているんだ』
などと間違ってもポロっと言わないようにしましょう。
その時は仲が良くて口を閉ざしていても、副業が原因で本業のお仕事が

おろそかになっていたら、同僚があなたが副業をしていることをバラす
可能性もあるのです。
どこで何がバレるかわかりませんので、注意しましょう。

ということで、マイナンバーでは会社に副業をしていることがバレない
いうことがお分かりいただけましたでしょうか。
しっかり確定申告をして、チャットで高収入を稼いでいきましょうね^^

ライブチャット事務所ピュアライブでは、自宅にいながら高収入を稼ぎたい
という女性を応援しております。
在宅チャットレディは18歳以上の女性であれば応募OK!

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
それでは、ライブチャット事務所ピュアライブ所属・現役チャットレディの
『なな』が記事をお届けしました^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP