ライブチャットの事務所の面接へ行ったらギャル男がお迎えに来ました。

ピュアライブ所属・チャットレディーの『なな』です♪
前回は、約1年前になながライブチャットの事務所さんへ面接に
行くまでのお話をしました^^

そうやって考えてみるともう1年も経っていて、時間が流れるのを
早く感じます。今回は、面接に行く際に電話をしたところから。
良ければ、前回の記事をご覧になってから読んでくださいね^^

ななは、2軒のライブチャットの事務所さんを面接を受けることに
しました。色々とインターネットで検索して約2ヶ月・・・。
(ビビリ過ぎでしょ!と言うツッコミ、お待ちしております♪)

実は、『ここで働いてみたいな^^』と、既に働きたい事務所さんを
決めていたんです。
通勤のチャットルームで、とある大手の事務所さんでした。

でも、どうしても気になっている近所の徒歩圏内の事務所さん。
その事務所さんのホームページには『日給3万円以上!』って
書いているんです。その事務所さんも面接へ行くことにしました。

1日3万円以上も稼げたら、結構リッチじゃないですか?
OLのお給料が1週間で稼げちゃいますよね^^
もし20日間働いたとしたら、60万円以上!?

欲しいお洋服や、コスメ・海外旅行・・・。
ななが欲しいものが会話やコミュニケーションを取るだけで
楽して手にいるなんて・・・と妄想が膨らみました。

この楽して稼げそうな、いかにも怪しくて美味しいフレーズが
並んでいて、どうしても頭に引っかかる。
何も知らないと、飛びついちゃいそうなこのフレーズたち。

高校を卒業して、大学生になりたての女の子や・OLさん、
お子さんがいらっしゃる主婦のママさんが、周りの人や、旦那さん
より高額なお給料を手にしたら人生変わりそうですよね^^

・・・ここまで話を膨らませてみましたが。
なな、引っ掛かりませんでしたけど、面接しても行く気がない
事務所さんのホームページを見ていて、ウキウキはしました(笑)

わざと話を膨らませましてごめんなさい。
ではどうして面接しても行く気が無いライブチャットの事務所さんの
面接を受けたかったかと言うと、

日給3万円以上はどのライブチャットのサイトで1日何時間程度
働いたらお給料が見込めるのか、それは本当に誰でも稼ぐことが
可能なのかどうかを知りたかったからです。

というのも、実は、ななはライブチャットは少しだけかじっていた
ことがあります^^20歳くらいの頃に海外ライブチャットサイト
のDXLIVEに出演した経験があるんです。

その頃は、まだライブチャットが出始めて間もないころだったのと
若かったので、『こんなお仕事あるんだー^^』程度の気持ちで
訳も分からずとりあえずやってみた思い出があります。

オーナーさんはライブチャット未経験だったのです。
ですので、手探り状態でとりあえず作ってみた感じの事務所さんで
怖いまま働いていた記憶があります。

そのため怖さで両手に収まる程度の短時間の出演に留まり、大して
稼げないのと変わった女の子がチャットルームに住み着いたのも
あってすぐにやめた記憶がありました・・・(笑)

(この話は長くなるので、また今度記事にしますね^^)
ななはその時は稼げずに終わりましたが、当時売れているチャット
レディーさんは高額のお金を手にしていたようです^^

話が脱線したので戻りますね!
面接をしても行く気が無かった事務所さんは、ホームページには
記載がなかったのですが、どうやら海外ライブチャットの

DXLIVEを主に取り扱っているライブチャットの事務所さん
みたいだったのです^^
そのことをどうしても確認したくて、面接をしに行くことにしました。

今考えると、ビビリなのに気になるところは好奇心旺盛な性格なので
怖いもの知らずというか・・・(笑)事務所さんのホームページから、
電話をかけると男性スタッフの方が電話にでてきました。

面接の約束は怖いこともなく、無事すんなりと面接日時を決めることが
できました。指定された場所に女性スタッフがお迎えに来てくれて
一緒に事務所へ向かうとのことでしたので、連絡先を伝えて終了です。

面接当日、指定の場所で待っていると伝えていた連絡先のスマホに
一本の電話が掛かってきました。
『今着きました!服装や特徴を教えてください』

なんと、その場所に来たのは男性スタッフさんでした。
金髪で破れたジーンズでいかにもチャラチャラした、昔のギャル男の
いで立ち(笑)不潔そうで、帰ろうかなと思っちゃいました^^;

面接当時は夜で、面接の事務所までは徒歩3分程度。
その日は気温が上がらず一日中寒い日でした。
その男性スタッフさんは、九州の他の事務所さんから移動してきて

一週間くらいとおっしゃっていて、常に『寒い寒い』と自分のこと
だけを気にして言っていました。そりゃあ、膝が破れたジーンズは
穴が空いてますからスースーするよね・・・(笑)

すみません。ギャル男さんに対して偏見がすごくて。
性格は良かったのかもしれませんが、働いているスタッフさんが
こんな感じだと・・・、気遣いや誠実さは感じませんでした。

事前の電話で説明していた、女性スタッフがお迎えに来ないことにも
信用度が落ちていました。そしてオシャレな美容室が入った雑居ビルの
薄暗い裏階段を登っていくのでした。まだこのお話は続きます^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP