ライブチャットのお仕事を始めて一番良かったと思うこと

ピュアライブ所属・現役チャットレディーの『なな』です^^
今日は、1年以上ライブチャットのお仕事をしているななが
チャットレディーをしてきて良かったことについて書いていきます♪

まさかライブチャットのお仕事を続けているとは、当時のななは
全く思っていませんでした。
始めるか悩んでいる女性はどうぞ読み進めていってください^^

まず初めにライブチャットのお仕事を始めて一番良かったと思うことは
『女性として自分に自信がついた』ということです^^
ライブチャットというお仕事は、パソコンの画面を通して男性と会うので

当時会社と自宅の往復を繰り返す日々を過ごしていたななにとっては
とても刺激的でした。
チャットをはじめたキッカケは『お金が欲しかったから』なんですが、

会社と自宅の往復を繰り返す日々では異性の出逢いって
なかなか無いんですよね。
女性だらけの職場で、先輩や同僚とやり取りするだけの日々。

職場のお仕事は、勤務時間帯によっては忙しくなりやすくて、
そんな忙しいときにミスをすることが多かったんですが、
たまたまタイミングが良いのか悪いのか、

ミスをする時に限って職場でお局様がちゃっかりチェックを
していてイヤミを言われて落ち込んでみたり。
続けてミスをしてイヤミを言われながらお仕事をしていると、

仕事をしていても、自信がないので下を向くようになっていました。
『またミスするのかな』とか『今日は怒られないようにしないと』
って気を張りながらお仕事をしていて。

そこまで忙しいお仕事でもないはずなのに、
会社から自宅へ帰るとぐったりして寝込んでいた時もありました。
その会社は数年働いていました。

会社の上司は優しく、ミスをしないように気にかけていただけたので
相談もしていたのですが。結局ミスをする時はするので
正直この会社のお仕事は向いていないなって思ってました。

上がらないお給料に、女性ばかりの職場。
職場に10年以上勤めている女性の先輩が居ました。
年齢が50代位の独り身の先輩だったのですが、

お給料が上がらないことでお洋服や美容にもお金を掛けることが
できず、『お金が無い』と毎日愚痴っている先輩を見て
この会社に居ても女性ばかりでどうせ男性との出逢いは無いし、

お金は貯金できないし、途方に暮れる一方だなと感じていました。
こんな感じでライブチャットを始める前のななは、
『無い無い』づくしだったんですよね。

今書くと、ネガティブ過ぎてドン引きしますが
当時の事を思い出しながら書くと、本当にこんな感じです(笑)
このままおばさんになって行って、女性の先輩と上がらないお給料に

愚痴を言い合うのはうんざりでした。
それで、『お金が欲しくて』始めたライブチャットのお仕事ですが
最初は、ライブチャットの事務所へ行き登録してそのまま右も左も

わからないままチャットルームへ通されてお仕事を始めました。
パソコンの画面の前に座っていて、最初にお客様がやってきた時は、
とても感動したのを覚えています。

『こんな私でも、お客様がつく需要があるんだ!』って思いました。
こんな私でもって、どれだけ自分に自信がなかったのでしょうか。
とはいえ、お客様が自分に興味を持ってやってきたということは

当時のななにとっては、女性として価値を認めてくれた証に思えて
嬉しかったんです。
お客様は、自分に興味を持ってチャットに接続しにきたということは

ライブチャットの料金を払ってでも逢いたいと思っていただけた
ということで、価値があるんです。
その出逢いの繰り返しで今もチャットのお仕事を続けています。

『女性として自分に自信がついた』ということは、ななにとって、
お金には変えられない素晴らしいことでした。
もしかしたら、高収入を得ることよりもすごいことかもしれません。

もしライブチャットが気になる方は、いつでも始められるので
一緒に女性として自信を持つことが出来るお仕事をしてみませんか?
お問い合わせはお気軽にどうぞ!現役チャットレディーの『なな』でした♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP