ライブチャットのサムネイル画像をスマートフォンで上手く撮影するコツ・その2

ピュアライブ所属・現役チャットレディの『なな』です^^
前回の記事に引き続き、スマートフォンでサムネイル画像を上手く撮影
するコツを簡単に書いていっています。

サムネイル画像が魅力的であればあるほど、お客様が興味や関心を
持ってくれる確率はアップします。
他にも売上を上げるためには取り組むところはたくさんありますが、

画像には手を抜かずに『コレ!!』と思う1枚を撮影してみましょう^^
『本当に撮影するのが苦手…』と思う方は、所属しているライブチャット
事務所のスタッフさんに撮影・編集をお願いしてみるのも一つの手ですが

それぞれ一人一人、自分が思い描くチャットレディ像があると思います。
もし、ご自身で思い描いているチャットレディ像があるのであれば、
自分が思うままに自分でサムネイル画像を撮影して使って行った方が

ストレスなくお仕事ができると思います^^
前回の記事では、スマートフォンで撮影時のコツとして『横にして撮る』
と言うことを書きました。

基本中の基本で説明する必要あるのかなとも思ったのですが、
意外と縦で撮影されている方が多いです。
可愛く撮影したつもりなんでしょうが、縦だと画像のサイズが合わないので

余白が余ってしまうんですね。
画像には文章以上にたくさんの情報を載せることができます。
『百聞は一見に如かず』ということわざにある通り、

どんなに自分の事をプロフィール文章で表現するよりも魅力的な画像を
一度載せている方が効果的だったりします^^
(もちろん、お客様に来てもらう為にプロフィール文章もきちんと書く必要

があります^^)
せっかくならライブチャットサイトで決められている画像のサイズを
全部使って自分が思うままに撮影してみましょう^^

スマートフォンでサムネイル画像を撮影するコツの2つ目としましては、
『明るい場所でピントを合わせて撮影する』です^^
これも出来ている方にとってもは『そんなの知っている!』と思われる

ことかもしれませんが、読み進めていってください^^
これもスマートフォンで撮影した時には綺麗に撮れているつもりでも
いざパソコンに画像を転送してライブチャットサイトで見たら

ピンボケしていて、ボヤケて見えることがあります。
パソコンで見ると、スマートフォンで見たときよりもサイズが大きいので
画像の粗さが目立ってしまうんですよね。

このピンとが合わない状態だと貴方の魅力が伝わりにくくなってしまい、
お客様も入るか迷ってしまう原因の一つになります。
お客様が入るか迷ってしまう原因の例とだすとしたら、

例えば通販の商品を購入したいと思っているとき。
欲しい商品だけど、画像がなんだかボヤケていてなんだか見にくくて
分かりにくい商品を購入したいと思いますでしょうか?

分かりにくいときにお客様は『怪しい』などと感じてしまいます。
そんな時にお金を出したいとは思わないですし、他を見て似たような商品が
あるのならそちらを購入してしまうかもしれません。

撮影時にピンぼけを防ぐためにはスマートフォンのピントを合わせる
機能を活用してましょう。
また、明るい場所で撮影するのも似たような理由からです^^

あえて暗くすることを望んでいるチャットレディさんも居るかもしれませんが
『万人受けする画像』と言う点で言えば日の光が当たる場所や、
室内でも明るい場所で撮影した方が分かりやすくキレイに撮影することが

できます^^
画像が暗いと、お肌がくすんで老けて見える原因にもなりますし
性格もなんだか暗い印象を受けてしまいます。

ライブチャットに来るお客様は、暗い印象を受ける女性と明るい女性
どちらを選ぶのかを考えると答えはすぐに出てくるかと思います^^
なので、是非『明るい場所でピントを合わせて撮影する』ことを意識して

撮影してみましょう♪
まだまだこのコツについては続きます^^次回の記事をお楽しみに☆彡
以上、現役チャットレディーの『なな』がお届けしました♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP