ライブチャット中にお酒を呑んで酔っぱらう男性が多い理由とは

ピュアライブ所属・現役チャットレディの『なな』です^^
先日は、酔っ払いの男性会員様がいらして、とんでも無い目にあった
ななです^^;仲が良いお客様で、最初はいつも通りの会話のやり取りを

交わしていたので、酔っ払いだったことに全く気付かなかったんです。
ですが、次第にチャット中に『もうこんなところ来ないわ』と言ってみたり
、他の会員様が入ったら会話を中断して落ちたりして悪態をしだす会員様。

他の男性会員様も、様子をみてビックリして『ななちゃん大丈夫?
あまりにも酷いならななちゃんの方からチャットを切断すればいいのに
・・・。』と心配する有り様。

ですが、ななは酔っ払いの男性会員様の様子を見守ることにしました。
それをするには2つ理由がありました。
まず1つ目は、泥酔するくらい酔っぱらうお客様とチャットをしたことが

無かったから、体験してみたいと思って興味が湧いたこと。
あとは、泥酔しすぎてチャット中に万が一倒れるようなことがあると
助けることが出来ないという点。

もちろん直接助けに行くことはできませんが、お水を飲んでもらったり
お声を掛けることで少しは状況は改善されるのかな?と思いました。
その男性会員様は暴言をななに吐くものの、他の男性会員様には攻撃を

しないのもあり『いったい何があったのかな?』と様子を見守ることに
しました。
このようにお酒を飲み過ぎたがゆえに、チャットレディに対して

いわゆる『暴言』を吐いてスッキリしたいお客様もたまに居ます。
いつもなら、暴言は心が痛みますが、今回のお相手は違います。
今回は、仲が良いお客様でいつもはとても温厚な方です。

ほのぼのとした会話を繰り広げるはずが、今回は泥酔するくらい
酔っぱらって何事かと思い様子を見守ることにしました。
ライブチャットにくる男性会員様は、時間帯によってはお酒を呑みながら

チャットに来る方がとても多いです。
ライブチャットの特性上、男性側はパソコンやスマートフォンを通して
視聴する形になりますので、どういうところでチャットをするかを

チャットレディ側がきちんと考えていれば、お酒を呑んでチャットを
していることくらいイメージがつくことかと思います。
正直言うと、あまりにも悪態をつくので何度もチャットを中断しようと

思いましたが、これも人生経験です。
ななの時間が許す限り、お客様の気持ちが落ち着くまでお話してみること
しました。

その日は結局なんで泥酔するくらい酔ってしまったのか、全く分からず
会話にならないチャットを繰り広げて終了しました。
無言で5分続いたり、対応に困ったのは言うまでもありません。

後日談なのですが、男性会員様は日々の生活でストレスになるようなこと
があったみたいなんです。
記憶にない出来事だったみたいで、会員様は驚いて謝っていました。

ななと仲が良いがために、気が緩んだそうです^^
お酒の失敗ってありますよね。
翌日チャットにそのお客様が謝りに来たので、泥酔した時の様子を

お伝えするとともに次は気を付けようね、と言って仲良くチャットは
終了しました^^
仲が良いから、関係性が崩れなかったのかもしれませんが、

通常こんな泥酔するくらい酔ったお客様なら、暴言を吐く時点でとても
不快な思いをしますし場合によっては切断や通報をしても良いと思います。
何度もチャットをしていて、関係性を築いているからこそできたことですが

最初、酔っぱらっていることに気づかなかったことには反省しました。
この男性会員様とのチャットは主にタイピングだったからというのも
気づかない原因にありました。

少し酔っぱいな声だとすぐに『酔っているんだな』と思いますが、この会員様
とのチャットは主にタイピングです。
タイピング・・・文字だけのやり取りというのは、その人が伝えたい状況や

気持ちが伝わりにくいことを改めて実感する出来事となりました。
酔っ払いなお客様がチャットに来た場合の対応方法、チャットレディさんは
思いつくものがありますでしょうか?

またそれでも来るねというチャットができたら花丸だと思います。
ぜひ考えてみてくださいね^^
以上、現役チャットレディーの『なな』がお届けしました♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP